裸眼にも綺麗な「白目」!濁り目になってしまう原因とは?

裸眼にも綺麗な「白目」!濁り目になってしまう原因とは?

顏で一番目立つ部分は、「目」の部分です。




なので、目が濁ってしまうと、いくら綺麗にお化粧しても台無しですよね。

くっきり白目で見た目を綺麗にして濁りのない美人がいいですよね!

カラコンも白目が綺麗なほど、しっかり盛れます。

綺麗な白目をするにはどうすればいいのでしょうか?

白目が濁る原因

長時間に渡るパソコンやスマホの操作による目の疲れで充血


何時間も画面を見ていると目の疲れから眼精疲労などもおこります。目の充血は避けれれません。


紫外線や大気汚染のダメージを受け、活性酸素が過剰に発生して老化が進んでいる状態


細胞を破壊していきます。果物で言えば日が経つにつれて腐っていく姿のように皮膚なども老朽していきます。


飲み過ぎ、食べ過ぎで肝臓にダメージがある場合


白目が黄ばんで見えます。この場合は肝臓からのサインかもしれません。

綺麗な白目になる方法

目薬で白くする

目の疲れや充血などに対応した目薬を携帯しておくと良いでしょう。

目の体操で白くする

最近ではユーチューブ動画でも掲載されていますので参考にしてみましょう。

ビタミンB1とビタミンB2を摂取する

ビタミンB1には、筋肉の疲れをやわらげる働きがあり、目の疲れの解消にも役立ちます。
ビタミンB2には、身体全体の血管、特に皮膚の毛細血管を丈夫にする働きがあります。

ビタミンB群の多い食べ物

レバー・卵・豚肉・納豆・海苔など。
加熱調理によって水に溶けだしてしまう性質がありますから、そのまま食べられる納豆や卵はビタミンB群を無駄なく摂ることができます。

紫外線から目を守る

日焼け止めや日傘、帽子といった普段のUV対策アイテムなどおすすめですが、カラコンもUVカットの入ったレンズが多くあります。

ケツメイシ茶を飲む

ハブ茶はエビスグサの種子からつくられる健康茶です。漢方では決明子と呼び、便秘による肩こりの緩和や眼精疲労などに効果