カラコンが大きくなるほど障害が出やすい!

カラコンが大きくなるほど障害が出やすい!

カラコンの大きさが14.0mmを超えると、目の負担が大きくなり、角膜を傷付けるリスクが増大になりやすいのです。

 

 

世間では『デカ目でクリクリ』という傾向が強まっています。
確かに女性の憧れの目ですよね。

 

 

一般販売されている商品は大きいサイズも取り扱っていますが、こういった目の障害などを防ぐためには情報と費用を掛けても自分の眼球に合ったカラコンを選ぶことが重要なんです。
健康的な目はいつまでも続けたいし維持したいですよね。